適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

Disney Glitter Melodies


なんか牧野さんが参加するらしいと知って買うことに。配信でいいかな?と思ってたら限定版にだけ英詩の『Let It Go』が収録される、とか言われて泣く泣く限定版。
CDの一辺より5割くらい大きな巨大な箱に入ってて、どこに置くねん…ってなりました。Tシャツもついてきたので、部屋着か、一人で遊びに行く時用にでもしよう。
これは何かというと、簡単に説明すると、ディズニーの名曲のカバーアルバムですね。ピアノがメインのアレンジで、ストリングスとか電子音も入ってくるような。


聴いた感じで好きなのは、まず『オリバー』の『いつでも一緒』。あのフレーズを繰り返しながら、色々変化をつけてくる感じ。
エレクトリカルパレード』は、本当にエレクトリックな感じ(語彙力)になってて面白かったです。最後にディズニー行ったの、20年前くらい…?
『アンダー・ザ・シー』は、原曲があれだけ陽気なのに、随分落ち着いたアレンジになってて意外でした。最初何の曲かと思ったわ(


さて、牧野さんの『Let It Go』ですが、日本語バージョンはいつもの綺麗なファルセットが聴けて満足。May.Jのとかと比べると力強さは足りなく感じるけど(
英詩版は、牧野さんの曲に英詩のものが多くないのもあって結構新鮮でした。やっぱり原曲は英語なわけだし、こっちのも聴けて良かったですね。


再来週はいよいよ配信ライブ…なのですが、その時間に家にいないという悲しみ。ド平日は辛い。まあ配信だからアーカイブもあるし、のんびり観ようと思いますが。
少しずつイベントも再開し始めたようですし、早く現地に行きたいですね。なんだかんだ、もう半年以上行ってないんだよな…。


(追記)
この人が以前から牧野さんの音楽を聴いていた、というのは生配信か何かで仰ってたので知っていたのですが、好きな曲が『ジャスミン』なのは深い。
…と、さっきインスタの記事を読んでいて思いました。ビクター時代からのファンは信用できる。