適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Broadcast & LIVE Happy New Yell !!! DAY1(配信)

f:id:kaitopoketto:20210111220124p:plain


ほぼ1年ぶりのシンデレラライブ。発表された時点で現地に行けそうにないのは分かっていたし、後でQMA大会の予定も入ったので、1日目は生配信で、2日目はアーカイブで観ることに。
これを観るためだけに旅行先にノートパソコンを持ち込んだので、重くて持ち運びが大変でした。…でも、終わってから家を出たら終電に間に合わなかったから仕方なかったんだよな。


1日目だけでも、と思ったのは、こちらに牧野さんと、ユニ募が出演するからですね。…自分の担当アイドルはそもそも両日出ないし。
視聴にあたり特に予習はしませんでしたが、まあそんなに知らない曲をやることはないだろうし、多少知らなくても楽しめるだろうと。割とこのコンテンツは信頼しているので。
メンバー的にほぼ確定でやりそうな曲は自分レベルの知識でもいくつか思い浮かびましたが、個人的にはとりあえず『ギュっとMilky Way』を楽しみに。あと『OTAHEN アンセム』も。
食べ物と飲み物をコンビニに買いに行ってたらギリギリになってしまい、ログインしようとしたらエラーで繋がらなくて焦りました。アクセス過多だったらしくてほどなく繋がりましたが。

1.Happy New Yeah!
2.花簪 HANAKANZASHI
3.命燃やして恋せよ乙女
4。プライスレス ドーナッCyu♡
5.ギュっとMilky Way
6.オレンジタイム
7.Snow*Love
8.Sing the Prologue♪


まずは最初のブロック。1曲目の全員曲を歌ってる様子を観ていて、センターの横で赤いリボンが目に入る。いい位置だなー、と思ったけど、今回のメンバーの年齢と参加歴を考えたら妥当か。
花簪から入ったのは良かったですね。人選も完璧だったし。ARの演出がとても綺麗だな、と長所に気付く。からの『命燃やして恋せよ乙女』。好きな曲なので、流れてきた時は嬉しかった。
オリジナルよりかなり平均年齢が低めで、より(とか書くと怒られそう)乙女感がありましたね。河瀬さんの「JKで社長で乙女!(ドヤ顔)」が一番印象的だった。
5曲目にして『ギュっとMilky Way』が来たので、無事今日の目的は達成しました。プリパラの配信ライブでも散々書いたけど、最近の牧野さんはキャラで出演する時の笑顔が素敵すぎる。
『オレンジタイム』はタイトルしか知らなかったけど、完全にCu属性の輝子だった。さっつんは本当に器用だよな…。なんというか、歌声を聴いてても別人かと思ってしまった(
『Snow*Love』は、字幕を見て「あ、牧野さんいるな」と思ったは思ったけど、全然抜かれないし、それより高田さんの所作が圧倒的だった。そりゃこういうの見たらオタクも狂うわ。

9.ススメ☆オトメ ~jewel parade~
10.夢をのぞいたら
11.Sunshine See May
12.Secret Daybreak
13.Claw My Heart
14.美に入り彩を穿つ
15.ダイアモンド・アテンション


2つ目のブロック。『ススメ☆オトメ』のイントロが懐かしすぎた。最初は『jewelries』辺りから曲を聴いていったので、結構思い入れが…。というか今更だけど歌詞が良いですね。
『夢をのぞいたら』は確か前観た時は途中参加組で歌ってたような記憶が。単純に好きなので聴けてよかった。そしてここも牧野さんの笑顔とすまし顔のバランスが最高だった(ファン並感)
『Sunshine See May』は6th以来に聴きましたが、友人談の通り、上手くなってましたね。ファン目線の色眼鏡では?とか半信半疑でごめんなさい(書くだけで伝える気はないやつ)。
『Claw My Heart』と『美に入り彩を穿つ』は連続で格好良かったなー。この辺はやるのは分かってたから順番の問題ではあったけど。でもやっぱり現地で聴きたかったですね。

16.Take me☆Take you
17.愛の讃歌
18.世界滅亡 or KISS
19.太陽の絵の具箱
20.あらかねの器
21.Athanasia
22.君のステージ衣装、本当は…


3ブロック目。初手のユニ募の『Take me☆Take you』が良すぎた。今日の中でも1、2を争うレベル。こういう歌詞とメンバーをリンクさせるだけの曲数とメンバー数があるのが強いよなあ。
『世界滅亡 or KISS』は、フル尺初めて聴いたけど完全に1人ミュージカル。深川さんすげえな…。今までラジオではっちゃけてるやべー人ってイメージしかなかったわ…(失礼)。
さっき1、2を争うレベル、と書いたのは、『あらかねの器』があまりにも上手すぎて完全に持っていかれてしまったから。みのりんご、歌唱力のパラメータ振り切れてるだろ。
『Athanasia』が終わった後、なんか知らない曲始まった…と思ったら新曲でした。面白い曲だなーと思ったけど、タイトルも意味深だし、歌詞が公開されたら読んでみたいな。

23.Brand new!
24.青の一番星
25.OTAHEN アンセム
26.絶対特権主張しますっ!
27.情熱 ファンファンファーレ
29.Wish you Happiness!!


最後のブロック。このブロック通して思ったけど、このセトリを着席コールなしでやろうとしてたのおかしくない?一部は無観客に決まった時点で変えたのかもしれないけど、それにしても…。
『Brand new!』は生で(配信だけど)聴くの初めてだったので良かった。あきらちゃんがどう歌うのか今ひとつイメージできてなかったけど、普通に富田さんだったな。
『青の一番星』は地味に好きな曲だけど、来るとは思ってなかったので嬉しい誤算。山紫水明の2人と歌う、という人選も良かったですね。
『OTAHEN アンセム』はホテルの部屋で1人コールを叫んで楽しかった。横の部屋に人いたら壁ドンされてたかもしれないけど、こんな曲を地蔵で聴いてたらライブ観る意味ないでしょ。
からの、オリメン誰もいないのに『情熱ファンファンファーレ』のイントロが聴こえてきて、絶対地蔵は無理だろ!と思ってしまった。ライブタイトルが「エール」だからってことか。

30.青空エール
31.お願い!シンデレラ


アンコールも『青空エール』。やっぱりエールはテーマだったか。『おねシン』は恒例だけど、ディスタンスがあると寂しいですね。演者がわちゃわちゃ馴れ合うのを観るのが楽しいのに…。
終わりの挨拶で、梅澤さんがとてとて前に歩いてくるのが可愛いな~、とふと思って、狂人友人の「水を飲んでから戻ってくる仕草が可愛い」を思い出しました。思考が同レベルになっていた。


終わってみれば計3時間半の長丁場。配信でもこれだけの尺があるとは。これで5000円は流石に安すぎない?と思うけど、ファンの数がとんでもないからこそ、それで収益が出てるんだろうな…。
ARの演出も色々工夫が凝らされていて、配信ライブでも、劇場のライブビューイングかそれ以上には楽しめました。やっぱりこのコンテンツは強い。様々な面で、物量は正義だと感じる。
特に熱心なアイマスファンというわけではないので、割とフラットな目線で観ていると思うのですが、何度か観ていると自分なりの楽しみ方は分かってきますよね。
当初はDAY1だけでいいか…と思っていたのですが、楽しかったので終わってからDAY2も観ることに決めました。配信だとこういうところで融通がききやすいのも良いですね。