適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

「魔法少女まどか☆マギカ」Anniversary Stage(配信)

もともと配信で観ようと思っていたところ、緊急事態宣言で配信オンリーになったので結果オーライ…なのか?
正直、国の施策には思うところがないではないのですが、ここはそういうことを表明する場ではないのでやめておこう。


司会は松澤アナ、出演者は悠木さん、千和さん、キタエリ、野中さん、加藤さん。加藤英美里さん、10年前とお姿が全然変わってないんだけど、魔女なのか?
ここ数年公の場に出てこられる機会が減ってしまった千和さんのお姿を、この数ヶ月で複数回拝見できるのは本当に嬉しい限り。まどマギという巨大コンテンツに感謝しないと。


イベントの流れとしてはフリートーク、ファン投票で選んだ名シーンランキング発表、上位3シーンの生アフレコ、ClariSのライブ、情報告知だったかな?
名シーンは、選ぶならさやかになるんだなあ、という感じ。確か悠木さんも似たようなこと仰ってたけど、さやかという存在がこの作品のエモさの重要なパーツですよね。
ClariSが顔出しするようになってからあんまり歌を聴いていなかったので(老人)、ミニライブで踊ってるのを観るのは結構新鮮でした。地声と歌声結構違うんだな、って。


そして情報告知。新商品とかまどマギ展とかはふーん、って流して、新作ゲームでちょっとおお~、って思ってたらまさかの新作映画でびっくりしました。
『叛逆』からどう続くんだろうという単純な疑問はあるし、虚淵さんのTwitter曰く相当前に脚本は書き上がってたらしいので、シャフトの都合で伸ばしたのか?とか思わんでもないし。
でも、まあ何だかんだ言っても楽しみなのは間違いないんですけどね。10年前の作品だという事実には目眩がしますが、公開される日まで、頑張って生きないといけないですね。


…さて、ファンなので千和さんの話をしますが、やっぱり千和さんのトークは聴いていて安心しますね。
話をただ聞いてくれる人はありがたいし、むしろアドバイスだけしてくる人の方が信用ならないから!」には笑いました。こういう千和節(?)を毎週聴けていた時代が懐かしい。
かと思えば、名シーンをイベントがある毎に生アフレコする際に過剰な情報、演技が乗る難しさに言及されていたり、演技についてもしっかり語ってくれる。こういうところが好き。
…と、書いていて改めて思ったのですが、やっぱり、千和さんのトークって、自分が今現在「推し」ている声優(誰とは言わんけど!)に似てるんですよね。似た要素に惹かれるんだろうな。


2200円でかなり満足度が高く、良い配信イベントでした、というところでまとめておきましょうか。あと久しぶりに姿観たけど、あいぽんもやっぱり無二の声質してるよなー。