適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

宝石賢者に昇格した話

f:id:kaitopoketto:20210320212455j:plain


タイトルそのままですが、今日ようやく紅玉賢者に昇格しました。必要魔法石多すぎやろ。8ヶ月コンスタントにプレーしてようやくって。
前作、前々作は宝石まで到達しなかったので、引っ越してからは初の宝石賢者ということになりますね。まあ、この2年はモチベも微妙だったからな…。


トーナメントのプレー回数は合計485回。内訳は予選落ちが3回、準決勝落ちが17回、決勝で優勝できなかったのが83回、優勝が382回。
まあ、平日1クレ+土曜日10クレの週15クレペースを守っているが故に基本過疎で、優勝382回のうち実際人間3人の優勝は195回。残り187回はCOMありの参考記録ですけど。
決勝もアニ特:スポ順:芸連=1:7:1くらいなので、厨武器振り回せば勝てるよね、みたいな。残りの1は不成立の決勝で社会とライスタのキーパネを投げて必死にグラフを積んだ結果(


詳しい振り返りは月末にするとして、今日が今月内で1日まるごとクイズに使える最後の日だったのでほぼ確定なのですが、正解率は先月比でかなり下がりました。悲しい。
今月はキーパネの基礎固め、と決めているので、その分セレマルの予習が減って下がってしまうのはある程度仕方ないとはいえ、維持はしたかったな…というのも正直なところ。
まあ数字に一喜一憂しても仕方ないし、来月以降の大まかなプランは立ててあるので、粛々とプレーするだけですけどね。…とか言いながらまた来月も声優イベントが2回入ってるという(